手みやげ持参がおすすめ|引越しをスムーズにするコツ|ありとあらゆる戦略を練る

引越しをスムーズにするコツ|ありとあらゆる戦略を練る

手みやげ持参がおすすめ

ギフト

一昔前のように、隣近所同士のつきあいがあるという地域も少なくなってきています。特にアパートやマンションなどの集合住宅ではその傾向が顕著です。しかし、このような時代だからこそ、引越をしたら一度隣近所に挨拶にいっておくことをおすすめします。特に集合住宅に引越をしたならば、両隣と上下の家に挨拶をしておくとよいでしょう。なぜ引越の挨拶をすべきかというと、万が一迷惑をかけたときに許してもらえる可能性が高くなるからです。一度きちんと挨拶しておくと、そこの家庭はきちんとしていると思われ、印象がよくなります。一度好印象をもった家庭にはそこまで厳しい目を向けないものです。特に子供がいて騒音の心配があるときはきちんと挨拶しておくべきでしょう。

引越の挨拶には手みやげを持参するのがおすすめです。特に子供がいるなど、なにかと迷惑をかけるかもしれないという場合には手みやげ持参がおすすめです。手みやげには、消耗品がよいでしょう。洗剤やタオル、お菓子などが人気です。なぜかというと、家族構成や好みがわからない状況なので、消耗品以外だともらっても負担になることがあるためです。また、高額すぎるものも避けた方が無難です。あくまで引越の挨拶の品なので、あまりに高額なものは場にそぐわないからです。目安としては500〜1000程度のちょっとしたものがよいでしょう。また、食べ物を選ぶときは日持ちのするものを選ぶ方が間違いありません。万が一好みでなくても処分しやすいからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加